【お知らせ】法律相談等の曜日ごと開始時間について(令和元年5月~)

法律相談や打合せの開始時間について、2019年5月以降は以下のとおりになります。

    月曜日   火曜日   水曜日   木曜日   金曜日
 10:30~   〇   〇   ×   △   〇
 13:00~   〇   〇   〇   〇   〇
 14:30~   〇   〇   〇   〇   〇
 16:00~   〇   〇   〇   〇   〇
 17:30~   △   △   △   〇   〇

△:相談希望の多い曜日・時間帯です。 ×:おもに法律改正等の勉強会を行っております。

※ 早朝・夜間・週末のご相談を希望される方は、お早めにお問合せください。

法律相談のご予約やお問合せについて

 以下のとおり、電話とメールにて受け付けております。
 法律のご相談は、予約制になっておりますので、事前にご予約いただいてからご来所ください。

1.電話

 078-704-5131
 

2.メール

 以下の問合せフォームにお名前、ご住所、電話番号、問合せ内容等をご入力の上、「確認する」ボタンを押下ください。
 内容等を確認した後、弊所よりご連絡させていただきます。
 https://120-chicappa-tarumi-law.ssl-chicappa.jp/tarumi-law-ssl/contact/

 

医療事故やDV等は取り扱っておりません

当事務所の取扱い業務は、おもに
 ○破産、債務整理
 ○相続遺言、相続放棄
 ○離婚等の家事紛争
 ○成年後見(高齢者問題含む)
 ○交通事故
 ○損害賠償一般
 ○借地借家
 ○刑事事件
となっております(太字は、お問合せの割合が比較的高い業務です。)。

-----

医療事故やDV等を取扱い業務にされている法律事務所の検索については、http://www.hyogoben.or.jp/members/index.phpをお使いください。

家族に言えない(知られたくない)借金

借金問題において、いままでにいただいたお問合せやご依頼の多くが、家族に内緒にされている方でした。

思うに、借金を抱えていることを家族に知られたくないということは、借金をしていなかったころの自分に戻りたいと強く願っているからではないでしょうか。

家賃債務保証の独立系大手であるCasa(カーサ)に関する問合せ

家賃債務保証を行うCasa社(東京都新宿区)が信用情報機関のひとつであるCICに加盟しているかどうかの問合せをいただきました。

----
 加盟会員一覧(か行)
 https://www.cic.co.jp/member/listka/index.html?t=1
----
CIC社のホームページを確認して、加盟しているとお伝えしました。

念のため、JICCについても、同社の加盟状況を確認したところ、加盟してました。
https://www.jicc.co.jp/vcms_lf/memberlist.pdf

今回のような問合せは、通常の業務とほとんど直接的な関係がなく、インターネットを使えばだれでも容易に調べられる内容であるため、繁忙期などは対応しかねる場合があります。

債務整理)どこからお金を借りてる(借りていた)のか覚えていない場合

債務整理の中でも自己破産や個人再生の手続は、特に借り入れ状況等の正確な把握が重要になりますので、以下の各信用情報機関に対して、信用情報の開示を直接申込いただくようお願いしております。

1.CIC
 ①ホーム > 自分の信用情報を確認 > 情報開示とは
   https://www.cic.co.jp/mydata/index.html
 ②ホーム > 自分の信用情報を確認 > 郵送で開示
   https://www.cic.co.jp/mydata/mailing/index.html

2.JICC
 ①HOME > 情報開示手続き等のご案内 > 信用情報の開示について
   https://www.jicc.co.jp/kaiji/about-kaiji/index.html
 ②HOME > 情報開示手続き等のご案内 > 信用情報の開示手続き > ご本人の郵送による開示手続き
   https://www.jicc.co.jp/kaiji/procedure/mail-person/index.html

3.全国銀行個人信用情報センター
 ①全国銀行個人信用情報センターのご案内
   https://www.zenginkyo.or.jp/fileadmin/res/abstract/pcic/pcic_pamph.pdf
 ②全国銀行個人信用情報センター > 本人開示の手続き
     https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/open/

※手数料や本人確認資料などのご不明な点は、上記各機関に直接お問合せください。

債務整理のご相談時にお持ちいただくもの

1.借金に関する各種資料
  (契約書・カードなど、財布の中やご自宅に置いてあるもの)

2.身分証明書
  (運転免許証・マイナンバーカードなど)

3.みとめ印
  (シャチハタはご利用いただけません)

電話やメール(FAX)での法律相談について 

 当事務所では、方針により、電話やメール(FAX)での法律相談は一切お受けしておりません

 したがって、電話やメール(FAX)による法律相談をご希望の方は、ほかの法律事務所にお問合せください。

子浩法律事務所からの「法的手続 着手予告書」

子浩法律事務所(東京都新宿区)から

法的手続 着手予告書

と題する書面が送られてきた方のご相談が増えています。

債務整理のご希望が多い年齢層(その1.20~30代の女性)

債務整理を希望するお問合せをいただく中で、20~30代の女性の方からのお問合せが増えてきました。

主な原因は、ご結婚・ご出産、休職や転職等による収入の変化のようです。

センター試験(1/19.20)

週末に全国各地でセンター試験が実施されましたが、受験された皆さん、お疲れ様でした。

先生が東大を受験した際のセンター試験について聞いてみると
『センター試験は、(すでに私大の合格が判明して、気が楽な)二次試験より緊張しましたね。たしか、運良く9割強でした』とのことです。

(受験生のみなさん、ラストスパート頑張ってください。春はもうすぐやってきます。)

債務整理のご相談が多い年齢層(その2.60代)

60代の方からは、従来より変わらず債務整理に関するお問合せを多くいただいております。

入院することになったから。
定年を迎え、年金生活が始まるまでに何とかしたいから。
・銀行(貸主)から『70歳を迎えるまでに完済してほしい』と言われ始めたから
お子さんから債務整理を強く求められたから

20~30代の女性の場合と異なり、理由は実に様々です。

CMを流している事務所の情報 (過払い金返還請求の思い出 その1)

 2010年頃の話になりますが、お客様の中に、TVやラジオで過払い回収のCMを流しているいくつかの事務所に事務局として勤めている方のご親戚がいらっしゃいました。

 いずれも、ご親戚がお客様になられたそもそものきっかけが事務局さんからのお問合せでしたので、その後いろいろと興味深い話をさせてもらった記憶があります。

( 「貸金業者から恐れられてる~」と当時ホームページに載せていた事務所が含まれていましたが、訴訟もしないただの電話交渉で恐れるはずが… )

引き直し計算

 久しぶりに引き直し計算に追われています。
 計算して過払金が確認されれば、お客様の同意を得て(回収率が明らかに高いので)訴訟になるでしょうね。

 しかし、事務員の立場でいうと、取引の開始時期や約定利率によって引き直し計算が不要な自己破産や個人再生のほうが…。

プライメックスキャピタル(旧キャスコ、大阪市中央区)に対する過払金返還請求について

久しぶりにお問合せを受けました。 

 ただし、現在もその件で司法書士事務所に依頼(委任)されている状況とお聞きしましたので、(委任先である)司法書士の先生との信頼関係が損なわれるといけませんので、早々に終了となりました。

 

貸付自粛制度

 貸付自粛制度について、日本貸金業協会に加えて、今年2019年3月29日から、全国銀行個人信用情報センターにおいても利用できるようになります。

(日本貸金業協会)
 貸付自粛制度 
https://www.j-fsa.or.jp/personal/trouble/way/

(全国銀行個人信用情報センター)
 貸付自粛制度のご案内のチラシ 2019年3月29日(金)から
https://www.zenginkyo.or.jp/fileadmin/res/abstract/pcic/selfcontrol/selefcontrol_flyer.pdf

 この制度は、本人(自粛対象者)のほか、親権者、後見人等の法定代理人や、配偶者、二親等内の親族等本人以外の方も申告できるようです。
 ただし、ご本人が所在不明であることの証明等、本人以外の方が申告する場合に求められる満たすべき要件が極めて困難なことを考慮すると、実用性に乏しい気がします。

(ギャンブル等依存症の治療を優先する等、借金の原因を見直す方が良いですね。)

生活保護受給中のクレジットカード使用について

 神戸市に一般的なことに関する問合せをしました。

 福祉事務所は、受給者の通帳(金融機関)にクレジットカード等からの自動引落しが確認され、それが生活に必要なもの以外に何か使用されているおそれがある場合、受給者に節約等を促す目的で、金融機関の預金残高(やクレジットカード会社等の利用状況等)を調査することがあるそうです。

( 生活保護の申請に際して、債務の弁済などが確認されると、債務整理の窓口をご案内されているようです。 )

『サッカーを・・・?』 (不思議な電話

営業目的の電話は時折かかってきますが、先日なんとも不思議な電話がかかってきました。

 『松岡さんは、サッカーをしてますか?』

話しの内容がいまいち読めなかったため、問い返すと、先生と同姓同名の別の方に関する電話だったようです。

( ちなみに、先生に聞いたところ、特にサッカーを熱心にやった経験はないそうです。 )

アペンタクルなどの差押え口座の調査 (過払い金返還請求の思い出 その2)

 かつて判決が確定した後も任意に過払金の全額を払ってこない貸金業者がありまして、債権執行をする預金口座(以下「差押え口座」)を調べたことがありました。
 その結果、プライメックスキャピタル(旧キャスコ)をはじめ、いくつかの消費者金融から過払金を全額回収できたことがありました。
 
 その頃は、過払金請求の問合せを受け、その中に初めて聞いた消費者金融があれば、その都度差押え口座を調べてました。

( ちなみに、アペンタクルとユアーズは、それぞれ差押え口座を調べただけで、結局一度も請求したことがありません。 )

プライメックスキャピタルの求人情報

を調べてみました。

https://job.yahoo.co.jp/company/1110021028/jobs/e628fa0b5fa94321ab31001a0a89f5a258e0f79dbd3040f4f6470dde8aa39972?q=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%94%E3%82%BF%E3%83%AB&l=%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C&sr=latest&fr=job_dd

( 同社は、かつて消費者金融がメインでしたが、いまはクレジット取引がメインのようですね。 )

ツイッターはじめました

垂水駅前法律事務所の事務員 「忙中閑あり」
@TRM_lojimu 

 ツイッターは今回が二度目のチャレンジです。前回、事務所が開設された2009年初秋を生年月日にしたところ、年齢制限で使用不可になってしまいました。 

国公立大学の2次試験が始まりました。

 全国の国公立大学受験生の皆さん、試験終了まで落ち着いて気を抜かずにベストを尽くしてください。

( 配点比率によりますが、2次の逆転は十分可能です。 )
 

弁護士ドットコムに登録しました

債務整理を終えた後も時折連絡をいただくお客様との話の流れから、弁護士ドットコムに登録しました。

対応に困る(あるいは、対応できない)状況

アポイントなしで突然来所されること
 →法律相談や打合せをしてる最中は特に困ってしまいます。まずはお電話を!
 
取り扱っていない業務http://tarumilawj.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-ec1b.htmlのご相談予約
 
→なるべく時間をかけずに謝絶することを心がけています。  

法律相談(や打合せ等)は、弊所の方針により、すべて予約制(電話もしくはメール(http://tarumilawj.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-7e17.html))になっています。

生活保護受給中の借金返済について

これについても、神戸市は、(クレジットカード使用と同様に)借金返済は生活を営む上で必要な費用以外の使用に該当するおそれがあるため、生活保護の申請時になるべく早く債務整理をしていただくことを案内されているようです。

生活保護制度https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/seikatuhogo/index.html
( 保護の種類と内容を読んで、適切かつ賢明な判断をしてください。 )

<自己破産ほか>債権者の異動について1

(株)三菱UFJ銀行 → アコム(株)


三井住友銀行(株) → SMBCコンシューマーファイナンス(株)


(株)みずほ銀行 → (株)オリエントコーポレーション


神戸信用金庫 → 信金ギャランティ(株) → アビリオ債権回収(株)


神戸信用金庫 → オリックス・クレジット(株)


播州信用金庫 → しんきん保証基金 → 中央債権回収(株)

相談予約がお受けできないケース

〇相手方の相談をすでにこちらで受けている場合
  →利益相反行為に該当するため

〇受任中の案件処理でこちらの手がふさがっているとき
  →緊急性によっては、ほかの法律事務所へのお問合せをお急ぎください。

〇取扱対象外の内容に関するご相談

法律相談の簡単な流れについて (お問合せ~実施まで)

1. お問合せ (電話、またはメール)

  弊所へお電話いただき(もしくは、弊所ホームページの問合せフォームより)

  困っていることの内容やその状況をお話し(お知らせ)ください。

 

2. 法律相談の予約と日時決定 (おもに電話)

  ご都合のよい相談日時をお聞かせください。

  相談内容により、相手方のお名前をお聞きする場合があります。 

 

3. 法律相談の実施 (弊所の相談室ほか)

  相談に必要な書類や本人確認書類などをお持ちの上、相談場所にお越しください。

兵庫県内の多重債務相談窓口の連絡先等

https://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/leaflet2018/28.pdf

一般消費者及び事業者向けの多重債務相談窓口やギャンブル等依存症に関する相談窓口など、兵庫県内の連絡先を周知するために金融庁が作成したリーフレットです。

当事務所は法テラスをご利用いただけ(法テラスと契約してい)ます

法テラス兵庫 契約弁護士・司法書士名簿一覧https://www.houterasu.or.jp/chihoujimusho/hyogo/bengoshishihoushoshi/bengoshi_list/index.html

無料相談
 ひとつのお悩みについて、3回まで相談料が無料となります(ただし、収入と資産について、一定の条件を満たす必要があります。)。

具体的には、生活保護受給中の方の自己破産手続などの債務整理など、法テラスに対する(相談料や着手金などの)弁護士費用援助の申請を直接行うことができますので、お気軽にお問い合わせください。

«兵庫県内の多重債務相談窓口の連絡先等